2010年01月22日

FEALAC外相級会合、東京宣言採択し閉幕(産経新聞)

 アジアと中南米34カ国の外相らが参加した「アジア・ラテンアメリカ協力フォーラム」(FEALAC)は17日、地球温暖化や経済危機など地球規模の課題に対する議論の成果を盛り込んだ「東京宣言」を採択し、閉幕した。

 宣言では、温暖化問題に関し「共通だが差異ある責任の原則と個々の能力」に基づき解決に向けた決意を確認。核軍縮・不拡散への取り組みを強化する必要性を共有したほか、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の早期再開の重要性を指摘した。

 共同議長を務めた岡田克也外相は記者会見で、「FEALACは、地球規模問題解決のためにしっかり議論する場として有効な場であることが確認された」と会合の意義を強調した。

 FEALAC外相級会合は4回目で、今回は中国や韓国、モンゴル、アルゼンチン、ブラジル、メキシコなどが参加した。

<ハイチ大地震>インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
<火災>群馬で民家全焼 1人死亡(毎日新聞)
小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診(産経新聞)
蓮舫「元々日本人じゃない」 平沼発言に批判集中(J-CASTニュース)
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も (産経新聞)
posted by ババ タケヒサ at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界遺産 政府が平泉と小笠原諸島の推薦を決定(毎日新聞)

 政府は18日、世界遺産条約関係省庁連絡会議を開き、中尊寺など平泉の文化遺産(岩手県平泉町)を世界文化遺産に、小笠原諸島(東京都)を世界自然遺産に推薦することなどを正式に決定した。昨年9月に連絡会議が決定した暫定推薦書を専門家らが検討し、正式な推薦書が決定された。2月1日までに国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦書を提出する。

【写真特集】光り輝く中尊寺金色堂の内部をさまざまな角度からみる…08年「落選」の背景も

 今年夏から秋ごろ、平泉については国際記念物遺跡会議(イコモス)、小笠原諸島については国際自然保護連合(IUCN)による現地調査が行われ、11年夏の世界遺産委員会で登録の可否が審議される。

 平泉は08年に国内候補地で初めて「落選」となる登録延期となったが、前回の構成資産九つのうち一関市の遺跡など3カ所を除外して絞り込み、再度の挑戦となる。

 また、連絡会議では、世界文化遺産の石見銀山遺跡(島根県)の範囲について軽微な変更を行う申請書をユネスコに提出することも決めた。07年の世界遺産登録の際、イコモスが景観の一体性に基づき勧告した範囲の拡大などに沿い、文化財に指定する作業が終了したことを受けたもの。【本橋和夫】

【関連ニュース】
【写真特集】小笠原諸島 美しい海と自然、日本返還の貴重な写真も
【写真特集】小笠原の動植物をみる 島にしかいない貴重なものも…
【写真特集】日本の世界遺産をみる
【写真特集】軍艦島:近代化支えた海上都市 世界遺産めざし整備

ウナギ偽装「魚秀」が所得隠し、工作費1億2千万(読売新聞)
<少女水着画像>「ジュニアアイドル」都が保護者指導を検討(毎日新聞)
ビル屋上からポリタンク落下=路上に過酸化水素水、3人軽傷−東京・上野(時事通信)
<石川議員逮捕>弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ(毎日新聞)
海自撤収「国益損なう」=自民(時事通信)
posted by ババ タケヒサ at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。