2010年01月22日

FEALAC外相級会合、東京宣言採択し閉幕(産経新聞)

 アジアと中南米34カ国の外相らが参加した「アジア・ラテンアメリカ協力フォーラム」(FEALAC)は17日、地球温暖化や経済危機など地球規模の課題に対する議論の成果を盛り込んだ「東京宣言」を採択し、閉幕した。

 宣言では、温暖化問題に関し「共通だが差異ある責任の原則と個々の能力」に基づき解決に向けた決意を確認。核軍縮・不拡散への取り組みを強化する必要性を共有したほか、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の早期再開の重要性を指摘した。

 共同議長を務めた岡田克也外相は記者会見で、「FEALACは、地球規模問題解決のためにしっかり議論する場として有効な場であることが確認された」と会合の意義を強調した。

 FEALAC外相級会合は4回目で、今回は中国や韓国、モンゴル、アルゼンチン、ブラジル、メキシコなどが参加した。

<ハイチ大地震>インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
<火災>群馬で民家全焼 1人死亡(毎日新聞)
小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診(産経新聞)
蓮舫「元々日本人じゃない」 平沼発言に批判集中(J-CASTニュース)
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も (産経新聞)
posted by ババ タケヒサ at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。