2010年01月23日

<通常国会>18日から150日間 「政治とカネ」野党追及(毎日新聞)

 第174通常国会は18日、召集される。政府・与党は09年度第2次補正予算案の月内成立と10年度予算案の今年度内成立を目指しているが、国会開会目前に民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入を巡り、東京地検が元秘書の石川知裕衆院議員らを逮捕。野党側は、鳩山由紀夫首相の偽装献金問題と併せ「政治とカネ」を徹底追及する構えで、冒頭から波乱含みとなりそうだ。会期は6月16日までの150日間。

 菅直人副総理兼財務相は17日、NHKの番組で「この国会の最大の問題は景気・経済。2次補正と本予算をしっかり議論し、実行することが第一の責任だ」と述べ、迅速な予算審議に協力を求めた。

 政府・与党側は、18日の衆参両院での財政演説を受け、19、20日と衆参それぞれで代表質問を実施。21日から衆院予算委員会で2次補正予算案の審議に入り、28日に同予算案を成立させ、2月1日には10年度予算案の審議に入りたい考え。

 だが、小沢氏を巡る事件が直撃し、自民党から小沢氏の参考人招致を求める声が上がるなど、審議日程に影響が出かねない状況だ。菅氏はNHKの番組で「予算を議論する中で、どういうやり方があるか国対を含め議論してほしい」と述べた。

 一方、野党側にとって事件は大きな好機のはずだが、自民、公明両党の足並みの乱れも露呈している。

 自民党の谷垣禎一総裁はNHKの番組で「予算や景気は大事だが、審議に入る前提を作るのが政府・与党の責任だ」と述べ、審議拒否も辞さない姿勢を示した。

 これに対し、公明党の山口那津男代表は「審議拒否はしない」と明言。予算は生活に直結するだけに「審議拒否は支持者に理解されない」(公明幹部)事情があるようだ。【鈴木直、田所柳子】

【関連ニュース】
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
閣僚懇:異例2時間 問題意識を共有
事業仕分け:9692億円の歳出削減 行政刷新会議で報告
山岡国対委員長:首相実母や小沢氏の参考人招致拒否の意向
政務三役:15人増員へ 議員立法で定員変更 政府方針

申請率、80%に改善=介護職の処遇改善交付金−厚労省まとめ(時事通信)
小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診(産経新聞)
海堂氏に賠償命令 「バチスタ」作者 死因診断で名誉棄損(産経新聞)
民主党大会 異様な緊張感 小沢氏批判できない現状凝縮(毎日新聞)
「海賊母船か? 」一時緊迫=上空警戒、P3C飛行公開−ソマリア沖(時事通信)
posted by ババ タケヒサ at 16:07| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普天間問題 「5月決着」あやふや 検討遅れ“連立の事情”(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先を検討する政府・与党の沖縄基地問題検討委員会(委員長・平野博文官房長官)は21日、首相官邸で第4回会合を開いた。1月中に各党が移設先の具体案を提示する予定だったが、グアム移設を主張する社民党の同島視察が米側から拒否されたため、2月への先送りを確認。鳩山由紀夫首相は同日、5月までに日米合意を得る考えを重ねて強調したが、“連立の事情”で「5月決着」はあやふやになってきた。

 首相は21日夕、官邸で記者団から日米合意も含めて5月までに決着させるのかと聞かれ、「そうだ。米国とすり合わせをせず、日本政府案が作れるわけがない。米国の理解を求めて政府案を作る」と明言した。

 決着時期をめぐっては、平野氏が21日午前の記者会見で、「5月」を日本政府の考え方を決める期限であるとし、日米合意が6月にずれ込む可能性を示唆した。首相の発言には、政府内の足並みをそろえる狙いがある。

 ただ、委員会の検討スケジュールは遅れがちだ。

 1月中に各党が移設先の具体案を持ち寄る予定だったが、21日の会合では防衛省から過去の移設候補地の説明を受けただけで、新たな移設先の選定作業に進展はなかった。グアム移設を主張する社民党調査団の受け入れを米側が拒否していることから、2月への先送りも確認した。

 政府側は、社民党が提案した与党3党のグアム調査団派遣に関しても「検討する」と応じ、大幅に配慮した。「5月決着」をめぐる認識のずれは、連立を重視する平野氏と、米国との約束を重視する首相の立場の違いから生じたといえる。

 「最終的に国が責任を持ち、ゼロベースで検討して答えを出す」

 鳩山首相は21日の衆院予算委員会でこう言い切り、現行計画の移設先の名護市長選(24日投開票)の結果にかかわらず自ら移設先を決断する考えを示した。だが、首相が移設先に関し明確な意思を示さない中で、検討委では時計の針だけが進んでいる。

<日米安保>調印50年 首相「普天間が試金石」(毎日新聞)
阪神大震災から15年、兵庫各地で追悼行事始まる(読売新聞)
名護市長選、「普天間」首相判断に影響も(読売新聞)
小沢氏が「世界の注目指導者」第3位(スポーツ報知)
<大雪>夜行列車12本運休 JR東日本(毎日新聞)
posted by ババ タケヒサ at 08:03| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

FEALAC外相級会合、東京宣言採択し閉幕(産経新聞)

 アジアと中南米34カ国の外相らが参加した「アジア・ラテンアメリカ協力フォーラム」(FEALAC)は17日、地球温暖化や経済危機など地球規模の課題に対する議論の成果を盛り込んだ「東京宣言」を採択し、閉幕した。

 宣言では、温暖化問題に関し「共通だが差異ある責任の原則と個々の能力」に基づき解決に向けた決意を確認。核軍縮・不拡散への取り組みを強化する必要性を共有したほか、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の早期再開の重要性を指摘した。

 共同議長を務めた岡田克也外相は記者会見で、「FEALACは、地球規模問題解決のためにしっかり議論する場として有効な場であることが確認された」と会合の意義を強調した。

 FEALAC外相級会合は4回目で、今回は中国や韓国、モンゴル、アルゼンチン、ブラジル、メキシコなどが参加した。

<ハイチ大地震>インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
<火災>群馬で民家全焼 1人死亡(毎日新聞)
小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診(産経新聞)
蓮舫「元々日本人じゃない」 平沼発言に批判集中(J-CASTニュース)
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も (産経新聞)
posted by ババ タケヒサ at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。